今だから知りたいシニアライフ。不安のない老後をサポートする情報サークル充実のシニアライフを応援します
読めば老後が見えてくる
ゆうゆう友の会では会員の皆様に年4回[小冊子ゆうゆう]を配布しています。
小冊子ゆうゆう

2017年12月号
ゆうゆうインタビュー
染織家・香南染工房主宰
岩井 香楠子さん

最新健康情報
『副腎をケアして疲れ知らずに』

…小冊子『ゆうゆう』の詳細を見る

■伊豆高原〈ゆうゆうの里〉ご入居者が東京国際フォーラムにて3月13日講演決定!!

「〜聞いて学んで。納得いく終の棲家探しの参考に〜現役作家 菅野 国春氏 講演会開催」
「老人ホームの考え方・選び方・暮らし方」というテーマで伊豆高原〈ゆうゆうの里〉ご入居者、菅野国春さんにご講演いただきます。
有料老人ホームのご入居をお考えの皆様、是非この機会にご参加ください。

講  師:菅野 国春 氏
日  時:平成30年3月13日(火) 午後2時開演
     (開場:午後1時30分・閉演:午後4時予定)
会  場:東京国際フォーラム ガラス棟409号室
定  員:80名(先着順)
参加費:無料(事前にお申込が必要です)
主  催:伊豆高原〈ゆうゆうの里〉

お問合せ・お申し込みはこちらから


■講師プロフィール
昭和10 年岩手県生まれ。大学卒業後、雑誌記者を経て作家活動に入る。著作は小説の他に、ルポタージュ、ドキュメンタリー、実用書など幅広い領域に渡る。77 歳の時にご夫婦で有料老人ホーム『伊豆高原ゆうゆうの里』に入居、その体験記『老人ホームの暮らし365 日〜住人がつづった春夏秋冬』を出版し反響を呼ぶ。その後、読者の疑問や問い合わせに答える形で『老人ホームのそこが知りたい〜有料老人ホームの入居者がつづった暮らしの10 章』を刊行。さらに昨年、老人を介護する家族や介護職員向けに『老人ナビ〜老人は何を考えどう死のうとしているか』を出版し、多くの人の共感を呼んだ。いずれの書も老人ホーム入居者の生の体験が生き生きと描かれており、入居に関心のある方の必読の書となっている。

講演会写真
セミナー参加には会員登録が必要です 過去の講演会 ゆうゆう友の会とは お問合せ 資料請求