小冊子ゆうゆうのご紹介
(令和3年9月号より)
ゆうゆうインタビュー
/ タキミカ さん
最新健康情報  「足のむくみ「慢性下肢浮腫」について」
/ 川口 実
寧日雑録 「うるさ型の文学」
/ 林 望
旅する心、旅する体
「四十四年の時間を遡ろうと那覇から船で与論島へ」
/ 猿田 勇
シングルライフの静かな日々 「水嫌い」
/ 海老坂 武
日々坦々 「コガネグモがやって来た」
/ 麻生 健洲 
ほか

令和3年9月号ゆうゆうインタビューは、フィットネスインストラクターのタキミカさんです。

ピンクのウェアがトレードマーク。タキミカこと瀧島未香さんは九十歳、日本最高齢のフィットネスインストラクターです。運動経験ゼロから六十五歳でトレーニングを開始し、インストラクターとしてデビューしたのは八十七歳のとき。タキミカさんの専属トレーナーである中沢智治さんが「明るく裏表のない爽やかな人柄、やると決めたら絶対にやりとげる気質」に惚れ込み、夢を託して声をかけたのがきっかけです。年齢にとらわれないパワフルな生き方の根源は?話題のタキミカ体操って?・・・お話をうかがいました。〜冒頭部より〜

― ゆうゆうインタビューにご登場いただいた皆様 ―
詩人:高木護さん/故・遠藤周作氏夫人:遠藤順子さん/大脳生理学者・京都大学名誉教授:大島清さん/著述家・中国文学者:村山孚さん/報道写真家:石川文洋さん/映画監督:シネマ伝道使:河崎義祐さん/「定年塾」代表・ フリーライター:西田小夜子さん/精神科医・福島学院大学教授:星野仁彦さん/作家:城山三郎さん/住職:無着成恭さん/作家:下重暁子さん/哲学者:鶴見俊輔さん/俳人: 金子兜太さん ほか多数



小冊子「ゆうゆう」は「老後の自立」をテーマにしたインタビュー記事、健康・旅行などに関するシニア向けの読み物。小冊子ながら興味深い記事が多く、読者の皆さまから多くの支持をいただいています。

創刊/昭和49年 発行/年4回(季刊) 体裁/B5判24ページ

見本誌(サンプル)お申込み